エレクトーレのの成分

エレクトーレのフェイストリートメントの成分に副作用の心配はない?真相を暴露!

エレクトーレ

 

 

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストはどんな成分が入ってるでしょうか?副作用の心配はないでしょうか?

 

気になることを調べて暴露しています。

 

エレクトーレのフェイストリートメントの成分に副作用はない?

 

 

結論を先に言うと肌に負担や刺激になる界面活性剤は一切含まれません。

 

10秒で洗い流すので副作用などの心配も少ないです。

 

でもミネラルオーレの原料になってるクレイにはアルミナや亜鉛、鉄などの金属が含まれてるので金属アレルギーの場合は必ずパッチテストをしましょう。

 

ミネラルオーレとは

 

配合されている成分の中で注目したいのはミネラルオーレです。

 

ミネラルオーレはマイナス電位を保持したミネラル豊富な成分でシリカ、アルミナ、酸化鉄、水が含まれています。

 

 

原料は国産。

 

岐阜県奥美濃で取れる天然の鉱石を泥状に加工したもの。

 

ただクレイ状にするのではなくミネラルオーレになるまで約1か月以上の手間と時間がかかってます。

 

さらに独自技術でマイナス電位を持たせる過程に4日間かかります。

 

ミネラルオーレのマイナス電位については公式サイトに書いてあるのでそちらを確認してくださいね。

 

⇒ミネラルオーレのマイナス電位の詳細は公式サイトでチェック

 

ミネラルオーレの元はクレイですから汚れや角質に対する吸着力も吸着力も期待できます。

 

何と肌に塗って10秒で取り除いてくれるんです。

 

たった10秒で洗い流せるなって早すぎ!

 

10秒で洗い流せるのもミネラルオーレオおかげ。

 

 

ミネラルオーレ以外にもたくさんの美容成分が含まれてます。

 

・ヒアロベール(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)
・リピジュア(ポリオタニウム-51
・セラミド(グルコシルセラミド)
・ヒアロキャッチ(カチオン化ヒアルロン)
・ベビーコラーゲン

 

リピジュアとヒアロキャッチは肌に残りやすい吸着型の保湿成分なので洗い流した後も肌に残ってくれる可能性が高いということ。

 

リピジュアとは

 

 

リピジュアは目薬やコンタクトレンズにも利用されている成分です。

 

実は保湿力が高いと言われるヒアルロン酸より高い保水力があると言われます。

 

 

ヒアルロン酸は分子量が大きいので奥に浸透しにくいというデメリットがあります。

 

でもリピジュアは分子量がヒアルロン酸より細かいので奥に入ることが期待できます。

 

またリピジュアは人の体に存在するものなので肌なじみに優れています。刺激などの心配もないでしょう。

 

 

ヒアロキャッチとは

 

水を抱え込み、軟らかさをキープする特徴があります。さらにヒアルロン酸によくあるべたつきがないのにしっとりします。

 

 

10秒パックしてる間に上記の保湿成分が潤いをプラス。

 

だから洗い流した後にあせって保湿の心配がありません。ゆったりとスキンケアができますね。

 

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの全成分

水、グリセリン、シリカ、カオリン、BG、ベントナイト、アルミナ、酸化鉄、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリクオタニウム-51、グルコシルセラミド、デキストリン、キサンタンガム、酸化亜鉛、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

関連ページ

エレクトーレの効果
エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストは効果あり?効果なし?実際に使ったからわかった結果をまとめています。
エレクトーレの最安値
エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの最安値はどの販売店なのか調べたことをまとめています。
エレクトーレ ピリピリ
エレクトーレのクレイパックやフェイスソープを使ってピリピリする理由を徹底調査してまとめました。
エレクトーレ ほうれい線
エレクトーレはほうれい線のケアができるって本当なのか真相を調べてみました。