王妃の白珠 類似品

王妃の白珠の類似品 マシロプラスフェイストリートメント

王妃の白珠の類似品はありますか?

 

 

王妃の白珠は塗って5分おいたら洗い流すだけですっきり美白になる美白パッククリームです。もっとお得に使える類似品があったら、と探してみたらtbsショッピングで人気のトリートメントパックがありました。

 

tbsの通販番組カイモノラボなどで紹介されたマシロプラスフェイストリートメントです。どんな美白パッククリームなのでしょうか?王妃の白珠戸の違いは何でしょうか?さっそく調べたことをわかりやすく紹介しておきます。

 

王妃の白珠とマシロプラスの違い

 

 

王妃の白珠は1個25g入りで約2週間分。初回のお試し2個セットが1,980円と安くても2回目以降はお値段が高くなるので継続が難しい、というクチコミがあるようです。でもマシロプラスは1本200g入りなので約2か月使えるたっぷりサイズ。しかも2本セットで買えばお得に使えることになります。

 

 

 

王妃の白珠には沖縄のクレイ【くちゃ】が配合されていてこれが汚れをしっかりと落としてくれる働きをします。マシロプラスではクチャの代わりの岐阜県の白川町で採取できる麦飯石という特別な石を微粒子にしたものを配合しています。くちゃも麦飯石も汚れを吸着する働きに優れています。

 

 

マシロプラスにはさらに汚れ落としをアップさせるために酵素を配合しています。酵素には汚れを分解して落としやすくするはたらきがあるからです。

 

王妃の白珠は塗って5分で洗い流しますがマシロプラスにはダブルのパワーが秘められているので顔に塗ってたった30秒で洗い流すことができます。内容量も王妃の白珠より10倍近く多いのでケチケチせずに使えるでしょう。

 

王妃の白珠煮入ってる美容成分は12種類ですがマシロプラスフェイストリートメントの美容成分は18種類。

 

 

マシロプラスは一つで5つの働きをするパック

 

一つで5つの働きをします。

 

・洗顔
・パック
・角質ケア
・毛穴ケア
・くすみ汚れケア

 

さらに美容成分を配合してるのでエイジングケアも同時進行できて時短。

 

マシロプラスフェイストリートメントはリニューアルしてバージョンアップしたものです。

 

⇒マシロプラスフェイストリートメントの詳細はこちら

 

マシロプラスフェイストリートメントの成分

 

マシロプラスには麦飯石と酵素の他に美容成分が18種類入っています。

 

汚れをごっそりと落とした後に乾燥対策としてセラミドを3種類も入れています。他にもヒアルロン酸、プラセンタエキスのエイジング成分とビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分も入ってるので多様的なケアができますね。

 

製品仕様
1本:約200g
製造:日本製

 

マシロプラスの全成分
水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウラミドDEA、ステアリン酸PEG-150、ココイルメチルタウリンNa、バクハン石、コカミドプロピルベタイン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セレブロシド、フィトスフィンゴシン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ワイルドタイムエキス、ヒメフウロエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、プロテアーゼ、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、フムスエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、ラウロイルラクチレートNa、テトラオレイン酸ソルベス-60、コレステロール、キサンタンガム、BG、ペンチレングリコール、リン酸、リン酸Na、カルボマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、エチルヘキシルグリセリン、塩化Na

 

 

⇒マシロプラスフェイストリートメントの詳細はこちら