マシロプラスの配合成分について

マシロプラスフェイストリートメントの成分情報

マシロプラスフェイストリートメントの成分

 

リニューアルしてパワーアップしたマシロプラスですが、どんな成分が入ってるのか調べてみました。

 

 

全成分

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウラミドDEA、ステアリン酸PEG-150、ココイルメチルタウリンNa、バクハン石、コカミドプロピルベタイン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セレブロシド、フィトスフィンゴシン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ワイルドタイムエキス、ヒメフウロエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、プロテアーゼ、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、フムスエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、ラウロイルラクチレートNa、テトラオレイン酸ソルベス-60、コレステロール、キサンタンガム、BG、ペンチレングリコール、リン酸、リン酸Na、カルボマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、エチルヘキシルグリセリン、塩化Na

 

以上がマシロプラスフェイストリートメントの全成分です。

 

特徴的なポイントをわかりやすくまとめると一つで

 

。洗顔
・パック
・角質ケア
・毛穴ケア
・くすみ汚れケア

 

の5つの働きができる美白パックです。汚れや角質を落すだけでなく18種類に増えた美容成分で肌に潤いを与えます。

 

汚れを落とす成分

 

配合されてる成分の中で汚れを落とすのは

 

・バクハン石
・酵素(プロテアーゼ)

 

などのダブルパワーの働きです。

 

バクハン石とは

 

日本の岐阜県の白川町でしか採種できない貴重な麦飯石をミクロレベルに粉砕して配合しています。麦飯石には汚れや余分な皮脂を吸着する働きがあります。ミクロサイズなので毛穴にモ楽に入って分子レベルの汚れを捕まえ取り除きます。更にミネラルなども豊富に含まれてるので汚れを落としながら肌に栄養を与えてくれます。

 

 

酵素(プロテアーゼ)とは

 

酵素は汚れを分解する力が備わっています。肌の表面にいつの間にかたまってきた角質や汚れをゴシゴシとこすらず、分解して落としやすくします。

 

18種類の美容成分

 

リニューアル前の美容成分は6種類でしたが、18種類に大幅増量。

 

どんな美容成分がプラスされてるのかピックアップしました。

 

・プラセンタエキス
・3つの植物エキス(アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス)
・セラミド(セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP)

 

美容成分が増量したので洗い流した後の肌がしっとりすると口コミで評判です。特に3種類のセラミドがプラスされたので保湿力が大幅にアップ。乾燥はお肌の大敵ですから洗いながら保湿してくれるのはうれしいですね。

 

プラセンタエキスも入ってるのでエイジングケアもやってくれます。

 

 

3種類の美白成分

 

マ・シロプラスにはくすみや黒ずみ改善煮効果的な美白成分が3種類入っています。

 

・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・アルブチン
・プラセンタエキス

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naとは

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3NaはAPPS、アプレシエともいいたくさんあるビタミンC湯胴体の中で浸透度と持続力が高いと言われています。メラニン抑制の他、抗炎症、抗酸化、皮脂の分泌コントロール、コラーゲンサポートなど肌に良い働きがたくさん備わっています。

 

アルブチンとは

 

アルブチンもメラニン生成を抑制するのでくすみや黒ずみの予防に最適。厚生労働省に認可された成分なので安全性も高く安心です。

 

 

プラセンタエキスとは

 

プラセンタエキスはエイジング成分の代表的なもので美白にも貢献してくれます。

 

 

このように、マ・シロプラスフェイストリートメントには汚れを落とす働きだけでなく美容成分を大幅に増量したことで保湿や美白、エイジングケアまd一つでやってくれることが期待できます。

 

 

>>>マ・シロプラスフェイストリートメントの最安値や口コミはこちら